医療脱毛を選ぶか、エステ脱毛を選ぶか

医療脱毛を選ぶか、エステ脱毛を選ぶかというさじ加減は、病気になったときに母の言うことを聞くか医者のいうことを聞くかというようなものです。
お医者さんというのは、医学に関するスペシャリスト、母というのはあなたのことを毎日観察しあなたのことに対するスペシャリスト。小さいときに、風邪とかちょっとした病気は母の看病で治ったという経験ありませんか?
もちろん、お医者さんに見てもらうことも大事ですが、お医者さんはその症例に関するたくさんの知識を持っているだけであなたのことはまるで知りません。普段はどんな体調なのかとか…
実は、あなたのことを1番しっているのは母親だったりするのです。母親の看病で治ったりするのです。
医療脱毛とエステ脱毛を比べるとき、いかにも国家資格を持っているお医者さんの方がえらいような表現をされますが
かたやエステティシャンだって脱毛の専門家です。
肩書きだけにとらわれず、あなたが本当に安心できるというものを選びましょう。

医療脱毛のメリット・デメリット

強力なレーザー照射で確実な毛根破壊が可能です。毛根を破壊するという行為は医療行為とされ、医師のいる国の許可を受けたクリニックのみが可能な治療方法です。治療では強力なレーザーである分痛みも伴います。
医療脱毛であれば、痛みが生じた場合には麻酔などの予防処置も可能です。麻酔は2種類あり、笑気麻酔はガスタイプでお酒に酔った感じになり痛みを感じにくくなる麻酔です。この麻酔が使えない人には麻酔クリームを使用します。こちらの方は塗ってから30分ほどして効果が現れるので治療ができるまで少し待つようになります。

麻酔ができることは、メリットでもありデメリットでもあります。痛みを感じにくくなるため、何か肌に異常があったときになかなか察知できないということです。このため、痛みは麻酔が切れたあとに感じるため瞬時の対応ができずに、やけどなどが残る場合もあります。

エステ脱毛のメリット・デメリット

エステサロンでの脱毛は、医療脱毛に比べ出力が低くなっています。しかし、これが功を奏してサロンの管理さえしっかりしていれば火傷や炎症などの事故も比較的ローリスクに抑えられるのです。
また、照射量を控えていることなどから一度の価格が安価で済みます。
通う回数は、医療脱毛に比べ多くなりますが全体的な総額で見れば脱毛サロンの方がコスパが良いです。

脱毛サロンでまずは試してみて、効果が感じられないようであれば医療脱毛に切り替えてみるというのもひとつの手です。まずは、母の看病を受けてみて治らなければ、医者に行くような感じです。
脱毛サロンなら安価なお試しキャンペーンもたくさんあるので手軽に挑戦できます。